旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< 熊野古道を歩く その一 | main |

蔵王の樹氷と銀山温泉

日程:2013年2月18〜20日
メンバー:sarasawaさん、koyamaさん、mogu、福田ガイド
宿泊:山形リッチモンドホテル(一泊朝食付き) 銀山温泉 古勢起屋別館

去年の八甲田山に続いて今年も蔵王の樹氷を福田さんの案内で行きます。でも今年の蔵王は去年の八甲田山とは違い二日間ともガスと京風で結局は途中までしか行けなかった。ロープーウエイの係員の方に聞いたところ2月に入って晴れマークがついたのは2日間くらいしか無かったそうなので運が良かったらちょっと晴れ間が出るくらいらしいので仕方ない。

2/18 曇り時々雪
かみのやま温泉駅集合〜(福田車)〜蔵王ライザワールトスキー場〜刈田岳を目指して登るが強風と視界不良のため途中まで〜避難小屋まで戻りお昼〜スキー場に戻る〜山形駅前のビジネスホテルに宿泊

初日は蔵王ライザワールトスキー場からリフト2本乗り継いでから歩き出しましたが何も見えずガスっているので途中まで行き引き返した。


蔵王ライザワールトスキー場


リフトを乗り継いでから歩き始めるもホワイトアウト状態


夏にはエコーラインが走っているところ

避難小屋でお昼
避難小屋でお昼、窓から入った。

ブナの森の中を下る
下山はブナの森を下る

スキー場に戻った
スキー場に戻りました

日帰り温泉に入る
日帰り温泉に入り、山形駅前のビジネスホテルに向かう。ビジネスホテルにしてはとても綺麗で居心地の良いホテルでした。夕食はホテルの近くにある居酒屋さんで食べました。

2/19 ガスガス
山形駅〜蔵王温泉〜(ロープーウエイ)〜山頂駅〜地蔵岳を目指したかが強風の為撤退〜山頂駅〜(ザンゲ坂を下り)〜樹氷高原駅〜蔵王山麓駅〜銀山温泉

今日は同じ蔵王でも山形蔵王に来ました蔵王も広い、ロープーウエイとゴンドラを乗り継いで山頂駅に着いた。気温−11℃風も強くてガスガスで何も見えないけど取りあえずお地蔵様に会いに行った。ここから地蔵岳軽油で熊野岳に行く予定でしたが取りあえず地蔵岳まで行ってみようと登り始めましたが強風と何も見えないので地蔵岳直下で引き返した。

ロープーウエイ
まずはロープーウエイに載りますがスキーヤーと一緒のため檄混み

山頂駅気温−11℃
山頂駅の気温、−11℃視界不良で強風。

お地蔵様
お地蔵様

登る
取りあえず登り始めたが、途中で引き返した。

山頂駅からザンゲ坂ゲレンデを樹氷高原駅まで歩いて下ることになり、スキーヤーにぶつからないように端を歩く。それにしても天気悪すぎだ!!そんな中途中で森の中に入ったりしてそれなりに楽しみましたけど。

戻って
ザンゲ坂ゲレンデを下る

歩いて下りる
森の中に入って遊ぶ

蔵王の広いゲレンデの中を歩いて下りましたが何も見えないので樹氷高原駅の分岐が分からずに右往左往して、パトロールの人に聞いてやっと分かった。それにしてもスキーヤーの人たちも間違わないのかな?
樹氷高原駅
なんとか樹氷高原駅まで下りてきた

霧氷が綺麗だ
周りの樹氷はあまり見えなかったか、高原駅の霧氷が綺麗でした。

お昼
蔵王で食べたお昼、「あら、まぁ、びっくり!サラダ丼」を食べました。ヘルシーで美味しかった

樹氷高原駅からロープーウエイで下り蔵王から銀山温泉に向かいました。銀山温泉は蔵王からさらに北にあるので雪深い、温泉街には車は入れないので宿の車が迎えに来てくれましたが、それも途中までで宿まで少し歩いて行く。泊まったお宿は古い建物ですがとても風情があり窓からは雪景色の銀山温泉が見えて綺麗でした。

着きました
銀山温泉に着きました、徒歩でお宿に向かいます

有名な景色
ポスターに出てくる景色ですね

夜
夜になるとガス灯がついて幻想的で綺麗

夕食
久しぶりにちゃんとした旅館に泊まり豪華な夕食をいただく

居酒屋
夕食後近くの居酒屋さんで利き酒体験


2/20 雪

銀山温泉〜山形駅で解散

朝起きたら大雪警報が出ていて、銀山温泉も20僂らい積もっていた。今日のスノーシューハイクは取りやめにして帰る事になりました。


部屋から見た景色


旅〔国内〕 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする