旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< アラスカ・オーロラツアー〔プロローグ・1日目〕 | main | 熊野古道を歩く その二 >>

長野・「旧国鉄・篠ノ井線廃線敷コース」と安曇野散策

植物 2010年4月29〜30
温泉 ペンション・しるふれい
嬉しい 山岳ガイド: 福田浩道さん

福田さんのガイドで4/29〜30に常念岳に登る予定だった。その前にトレーニングしなくちゃで登りに行った丹沢の大倉尾根で、なんと下山途中滑って捻挫をしてしまい常念岳登山はあきらめていたところ結局天気が悪く常念岳が中止になった。初めはキャンセルさせてもらうつもりでしたが登山そのものが中止になり、足を痛めたことを言ったらその代案として歩けるところがありますよとのこと、私としてはバスもビジネスホテルも予約してあるしゴールデンウィーク唯一の計画だったので廃線ウォークだけ参加する事にした。もう1人の参加者の方が、焼岳登山に切り替えたので泊まるところは私の大好きな、「しるふれい」に決まった。

4/28、予定通り新宿から高速バスに乗って松本バスターミナルに到着。福田さんに予約してもらった「松本シティーホテル」にチェックインして、ホテルの近くの居酒屋に入って夕食を食べた。居酒屋に1人で入ったのは初めてでしたけど、カウンターに座り大好きなビールと取れたての山菜天ぷらなどを食べられて幸せ〜。


ホテルの近くの居酒屋さん

よつばのクローバー -------------------------------------------------------- よつばのクローバー

4/29のコース: 明治の軌跡「旧国鉄篠ノ井線 廃線敷コース」
安曇野市展望 「光城山・長峰山コース」

9時過ぎに迎えに来てくれるので朝もゆっくり、松本シティーホテルは宿泊代が¥3500なのに朝食も付いていて驚きました。松本駅にもう1人の参加者を迎えに行き廃線ウォークの出発点の駐車場にむかう、天気も朝の内は雨でしたがだんだんと良くなり着く頃には太陽も出て来ました。10時30分に歩きはじめる線路だったところなのでほとんど平坦ですがやっぱり足が少し痛いのでストックを付いてゆっくりと歩く、いつも登山前は気合いを入れて歩くのにこのルートは里山歩きなのでなんだかのんびり〜たまにはこんな風に歩くのもいいものです。

歩きはじめる
歩きはじめる

初めのトンネル
煉瓦造りの漆久保トンネルを通る

桜とはなもも
まだ桜も咲いていては花盛りです。

線路跡
けやきの森と線路跡と鉄道の標識

新芽
新芽よく見ると動物の顔に見える、それとタラの芽

ちょうど中間地点には個人で作ったという休憩場所があってそこでお昼を食べさせてもらった、ご主人にいろいろとこの地区の歴史を説明して貰い楽しかった。ここまで来るとだんだんと常念岳も見えて来ました。

  
ひらめきクリックで大きくなります。廃線敷きから見えた常念岳

線路跡なので途中には古い鉄道の標識とかもあり、通れるようになった三五山トンネルもあってなかなか楽しい、三五山トンネルを抜けると急に町並みが出て来てアルプスも見える。

古い標識
古い勾配の標識

三五山トンネル
三五山トンネル

新緑には少し早くて残念でしたが道の途中にはタラの芽などがあり思わぬ山菜採りが出来た、最後のトンネルを抜け少し歩くと明科駅に到着。タクシーで車の置いてある駐車場まで戻った。

終点の明科駅
トンネルを抜けると急に町並みが出てくる

この後車で安曇野市と北アルプスの展望で有名な長峰山と桜で有名な光城山に連れて行って貰い思わぬお花見が出来ました。

光城山・長峰山
左:長峰山山頂 右:光城山山頂

    
ひらめきクリックで大きくなります。左:長峰山山頂 右:光城山山頂見えた景色

信州にもこんなに素敵なところが有ったなんて知らなかったなぁ、山登りでしか来たことのない信州をまた違った視点で見られ、これも足を痛めたお陰かな?車で縦走してから今日のお宿のしるふれいに向かう、ゴールデンウィーク初日なので上高地ー線もいつもより車が多い気がする。しるふれいに着いて早速温泉に入り足を休める、いつものように美味しい夕食を頂いてゆっくりとします。

よつばのクローバー -------------------------------------------------------- よつばのクローバー

4/30のコース:レンタサイクルで安曇野水物語巡り
レンタサイクルしなの庵

朝から天気が良い、福田さん達は焼岳に登るので見送ってから私はバスで松本に戻る。足は痛めていても自転車を漕ぐのは平気なので、レンタサイクルで安曇野を少し散策してから帰ろうと思った。松本で帰りの高速バスの時間をチェックしてから松本駅からJR大糸線穂高駅に行く、穂高駅に着いたらレンタサイクルのお店の人が居たのでそこで自転車を借りた、荷物も預かってくれたしコースも親切に教えてくれて助かります。

マップ
しなの庵さんにもらったマップ、赤線と青線の所を走った。

2時間ほどのコースを教えて貰いまずは近くの穂高神社にお参り、そこから大王ワサビ園目指してこいでいく、正面には昨日登った光城山も見え後ろを振り返ると有明山から餓鬼岳も見えて田んぼには水が入り田植えを待つばかりのこれぞ安曇野という風景が広がっています。

穂高神社
穂高神社

光
正面に昨日登った光城山の桜並木の登山道が見える

ワサビ園についてまずは目に着いたコロッケを食べる、お土産にワサビを買ったらソフトクリームの券をもらったので食べる。

ワサビ園
大王ワサビ園、広いのでおみやげを買っただけで出る

ワサビ園を出て教えてもらった水辺のルートを走る、川沿いの道に入ると「早春賦」の歌碑があった。

道祖神
お花に囲まれた道祖神さま

水辺の道
早春賦の歌碑


「春は名のみの〜」と歌いながら川沿いの道を走るのは気持ちが良かったです〜。

有明山
正面に山を見ながら川沿いを走る。

川から離れ町中を通り緑山美術館にむかう。美術館を見学してから穂高駅に戻りちょうど2時間でレンタル料は¥400なり〜思っていたよりも楽しかった。

碌山美術館
碌山美術館

穂高駅から松本に戻り高速バスを予約しに行くともう満席で5時まで空いているバスがない、1台キャンセル待ちを申し込んでもし乗れなかったらあずさで帰ろうと思っていたら幸いキャンセルが出て乗れました。思いがけず安曇野を散策できて登山とはまた違った景色を見ることが出来てこれはこれでとても楽しかった。そうそう廃線敷ウォークはお薦めですよ
旅〔国内〕 | permalink | comments(6) | -

この記事に対するコメント

木曽駒ちゃん、今回は足のお陰で思わぬ安曇野散策が出来ました。自転車で走ると本当に気持ち良かったよ。今回はどうなるか判らなかったから連絡できずごめんね。

実は明日から松本に前泊で越百山に行くのだけど平日だから会うのは無理だよね。
mogu | 2010/05/16 8:31 AM
moguちゃん。熊の古道の旅お疲れ様でした。
GW直前に松本に来ていたなんて。。。。
知っていたら、一緒に居酒屋に行ったのに!(笑
次回、こちらに来るときは連絡くださいね。
山だけじゃなくて、ゆっくり居酒屋タイムもいいよねぇ〜〜。
ハイジさんも呼んじゃおう!!

安曇野は何時行ってもいいよね。
光城山〜長峰山のプチ縦走も楽しいよ。
桜のときは劇混みだけど、初冬の歩きも北アの展望がよくてお勧めです。

また信州に遊びにきてね。
木曽駒 | 2010/05/14 11:28 AM
足はもう大丈夫です。
あずささんも安曇野散策したことあるのかな?私は初めてだったので2時間と短かったけど楽しかった〜特に春は良いですよね。
mogu | 2010/05/14 8:23 AM
安曇野散策、懐かしく拝見しました。
自転車で巡るのも楽しそう〜今度は・・て何時かな?
大倉尾根での捻挫はもう大分良くなられましたか?
廃線敷ウォーク、楽しそうですね〜♪
あずさ | 2010/05/13 11:47 PM
ハイジさん、そうだったのです。雨が降って雪崩の危険があるので中止になったのよ。

居酒屋なかなか良かったわよ〜また松本に泊まるときはここにします。
mogu | 2010/05/10 8:11 PM
なんと、もともとは常念の予定だったの。
確かに散策って、moguさんにしては珍しいと思ってたけど、まさか常念の予定だったとは。。

怪我により断念&結局ツアーも中止とは残念だったけどたまにはいいでしょう〜〜〜、こういうのんびりもね。
新緑になってたらもっと良かったのにね。

松本の居酒屋、平日でなかったら合流できたかも・・・なんてね。
ミセスハイジ | 2010/05/10 5:10 PM
コメントする