旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< アラスカ・オーロラツアー・2日目 | main | 長野・「旧国鉄・篠ノ井線廃線敷コース」と安曇野散策 >>

アラスカ・オーロラツアー〔プロローグ・1日目〕

なぜ私がアラスカでオーロラを見たいと思ったのか・・・・

2003年の4月、友人から銀座松屋で開催されている写真家星野道夫さんの「星野道夫の宇宙」という写真展のチケットをもらい友人3人で見に行った。そして素晴らしいアラスカの写真を見て大感激!!その写真に写っているアラスカの大自然とオーロラをこの目で見てみたいと思い、それからアラスカでオーロラを見るのが私の夢の1つになった。



そんなとき何回かお世話になっている旅行会社「ウエックトレック」から毎年旅行の案内書が送られて来るパンフレットの中に、今年の2月アラスカのオーロラツアーがあったので嬉しくなり1年先だけど絶対に行きたいと思いオーロラ貯金をはじめた。友人達にオーロラを見に行かないか誘ってみたけど興味がなかったり、来年だったら行けるのに〜と言われたりで、一緒に行く人が見つからなく仕方ないので1人で行くことにして申し込んだ。

ところが今年になってウエックさんの方から、人数が集まらなくて今年のオーロラツアーは中止しますと連絡がきた、すっかり行く気になっていた私はショック〜。今回あきらめて1年待っても来年行ける保証はないし、なによりも行くつもりでいたので行くか行かないかさんざん考えて、他の旅行会社を探してみる事にした今はネットで調べられるから助かる。それで探し出したのが近畿日本ツーリストの「クラブツーリズムJAL往復貸し切りチャーターアラスカ鉄道とチェナ温泉7日間」、ウエックさんのコースとだいたい一緒、違うのはシアトル経由と直行便の違いだけだった。他の所もいろいろと比較検討してみて1人部屋追加料金が少し高いけど直行便だしこのツアーが私の条件にぴったり、少し心配だったのはこういうツアーに1人で参加したことがない事。でも心配していてもはじまらない、案ずるよりは産むが易しで思い切って申し込んだ。

昔、ヨーロッパに行くのにはアンカレッジ経由でしたよねぇ、でも今は日本からアラスカへの直行便はないのでアラスカに行くのにはアメリカ本土経由しかない。そのためにここ何年かオーロラツアーためJALのチャーター便がアラスカに飛んでいる。JALのチャーター便には普通はいろいろな旅行会社が混じって飛んでいるようだが、今回私が乗るチャーター便は近畿日本ツーリストのクラブツーリズムが単独でチャーターしているので他の旅行会社は乗っていない。

私が申し込んだ時点で75名くらいとのことだったけど催行は決定していて最終的には約130名になっていた。あとで聞いた話しだと一機借り切ってあるので人数が少なくても催行はしたとのこと、でも単独で飛行機をチャーターできる集客のメドがたっていたから踏み切ったのでしょうねさすが近畿日本ツーリスト。成田空港には、北は北海道から南は四国九州と日本各地からオーロラを見に集まりました。

出発一週間前に添乗員の宍戸さんから電話がかかって来て、宍戸グルーブは32名でみどり色ですと言われた。この時点でどういう仕組みになっているかはわからなかったが、成田についてカウンターに行くとそれぞれ5人の添乗員さんがみどり、黄色、青、赤とチェナ温泉4連泊組に別れていてそれぞれ世話をしてくれるようになっていた。私は緑グループなので緑色の名札を付ける、これでどのグループかわかる仕組み。グループ事に説明を聞いたとき緑グループの中で1人参加者は私を含めて女性3人と年配の男性が1人の計4人、お互いによろしくお願いしますと挨拶したのでなんだか1人の不安がちょっぴり無くなった。

出発までいろいろと有りましたがなんとかアラスカに行けることになった。星野道夫さんの世界を少しでも感じられるかなぁ、果たしてオーロラは見られるか・・・は運を天に任せやっと念願だったアラスカオーロラツアーに出発です。




よつばのクローバー -------------------------------------------------------------------------よつばのクローバー

ダイヤ1日目3/11(水) 雪
成田20:10(JL8800)出発〜フェアバンクス9:20着〜フェアバンクス市内観光〜チェナ温泉

飛行機は定時に出発、ポーイング747は400名近く乗れるのにツアーは130名、半分しか乗っていないから飛行機の座席も3列を1人で使えたので楽ちん楽ちん。機内アナウンスを聞いていてなんか変だなと思ったら英語のアナウンスがない、考えてみたら私たち日本人だけしか乗っていないのですものね、でもそういうところでチャーター便なのだなぁとみょうに納得した。


この飛行機に約135名が乗る


機内食〜

ジェット気流にのって予定の時間よりも早くフェアバンクス空港に到着。なにかアラスカというと随分遠くに感じるけど直行だと6時間掛からないからハワイよりも近いかもよ。アンカレッジと違ってフェアバンクス空港は小さいので入国に時間が掛かる。まして130人もいっぺんに到着するのだもの、でも慣れたもので入国審査に並ぶにもA,Bとグループを分けて私はBグループだったので控室で待つことになった。いまは入国の際に両手人差し指の指紋を採取する事になったのでよけいに時間がかかる。


ハワイよりも近いアラスカ


飛行機から見えたアラスカの大地・・・

外はどんよりとして雪がちらちら降っています、気温は-9℃、添乗員の宍戸さんに言わせると意外に暖かいと言っていた。空港には4台のバスが待っていて、1人で四国から参加している丸井さんと同じ座席になった。お話しすると何と私と同い年とのことで意気投合〜お互い1人だったのでこの後丸井さんと一緒に行動することが多かった。


このバスで移動する。

色別にそれぞれのバスに乗車、まずはお昼を買いにスーパーに寄ります、そうそう、今日のお昼はアメリカのスーパーでそれぞれ買ってくださいとのことで成田空港でお昼代として10ドルもらっていたのですよ。聞くとホテルには冷蔵庫がなく、売店でお酒も売っていないというのでまずはお酒を仕入れることにして、丸井さんと2人リカーショップ向かう。アラスカは公共の場所での飲酒はダメでスーパーでもお酒売り場は別になっている、日本みたいにどこでもお酒を売っているわけではない本当に徹底していました。それにしてもアメリカのスーパーは大きい!!


スーパー〜 青とオレンジ色のバラのケーキ・・・・アメリカですねぇ(^^;

着いたばかりでいきなりスーパーによって訳がわからなかったけどなんとかピールとお昼とおつまみを買う、時間が有ったらもう少しスーパーの中を見てみたかったな。バスに戻りフェアパンクスの市内観光でアラスカ大学の博物館を見学、ここに大好きな星野道夫さんの写真が飾ってあった。


博物館の入り口


いきなりグリズリーのお出迎え・・・

フェアバンクスの市内に向かいフェアバンクスで泊まる「ウエストマークホテル」でオーロラ講座を聴きながら買ってきたお昼を食べた。ここからフェアバンクスとチェナ温泉の組に2グループづつ分かれ、二日後に入れ替わるらしく私はチェナ温泉の組だった。講座が終わり防寒具のブーツを選んでそれを持ってまたバスに乗り、市内観光で先にダウンタウンに向かいゴールデンハートパークの銅像を見る。ここの公園にはなんと雷鳥がいたのにはびっくり、日本だと高山にしか居ないのになんて町中にいるの?です。


オーロラ講座、勉強になりました。


公園にいた雷鳥、群れていました。

次に向かったのがノースボールにある「サンタクロースハウス」、ここは見学というかお土産屋さんですね〜天気は相変わらず雪がちらちら降っている。


巨大なサンタクロースとお土産売り場

チェナ温泉に向かう途中バスが急に止まり何事かと思ったら、森の中に野生のヘラジカを発見!!運転手さんが見つけて止まってくれた。もう一回見られてなんだかアラスカに来たのだなぁと改めて思った。他のグループの人達は見なかったと言っていたので見つけてくれた私達の運転手さんに感謝ですね。2時間ほど走りチェナ温泉に到着、私の部屋はアクティビティーセンター前のロッジの2階、部屋に冷蔵庫もなく買ってきたビールは外の雪の中で冷やす。


チェナ温泉の見取り図〜ひらめき大きくなります。


私の泊まったロッジ一棟に8室、バスタブなしのシャワーのみ。

少し休んで温泉に向かう、丸井さんもちょうど来たので一緒に入るまずは水着を着てジャクジーに入り体を温めてから外の岩風呂に向かう。日本の温泉と違うのは私の肩くらいの深さがあり下は砂になっている、温泉の中を立って歩くのでなんか変な感じ疲れたら近くの岩の上でひと休み〜日本の温泉とはまったく違い、老若男女が一緒に入りなんだか面白かった。


露天風呂〜と言っても水着着用。さすがに入っている写真は撮れなかった。

夕食はハリハット(オヒョウ)という白身のお魚、地ビールのアンバービールは美味しかった。チェナ温泉は日本人が多いので日本人のスタッフも多く居てとても助かる。夕食の時も翌日のオプショナルツアーについて説明してくれた、犬ソリには申し込むつもりでいたけどこのときの説明で「ビーバー村・北極圏・ユーコン河の旅」に行ってみたくなり申し込んだ。でもこれは翌日の天気次第なので明日の11時に決定するとのことだった。明日の予定は11時から犬ソリに乗って、午後1時からビーバー村に行き帰ってきたら「アイスミュージアム」に行くことに決定〜犬ゾリには丸井さんもつき合ってくれる事になった。


夕食〜夜のチェナ温泉

さて今晩10時から1回目のオーロラ観測、アクティビティーセンターうしろの滑走路で待機。雪は止んで星も見えたので天気は良くなってきましたが山の方には雲が掛かっている、防寒着を着ていますが夜はやっぱり寒い。オーロラが出たら宍戸さんが呼びに来てくれると言うので私はほとんどアクティビティーセンターで寝ていた。結局2時まで粘っていたがこの日は残念なことにオーロラは見られなかった。


まん丸いお月様が出て来た・・・明日はお天気になりますように
アラスカ旅行 | permalink | comments(2) | -

この記事に対するコメント

まむさん、長いのでボチボチ見てね。
この頃根気が無くなりレポ作るのもなかなか進まなくて(苦笑)

それはそうと、私をアラスカに連れて行ったのはまむさんなのよ(^^)
まむさんから星野道夫さんの写真展のチケット貰わなかったら
アラスカなんて行こうとは思わなかったもの〜
mogu | 2009/07/10 7:27 AM
長文のアラスカレポ少しだけ見せて頂きました。
思った時が行き時♪
オーロラも見られて素晴らしい旅になりましたね
私も行ってみたいなぁ〜
長文なので、ゆっくり見せて頂きますね
まむ | 2009/07/09 9:33 PM
コメントする