旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< 2日目12/6(水)晴れ | main | 二岐温泉・大丸あすなろ荘 >>

ニュージーランド・南島春のトレッキング11日間

星 プロローグ

国旗

ニュージーランドトレッキングは2004年にチロルハイキングでお世話になった、 「ウェックトレック」さんの企画で1年半まえから話が出ていいました。私は10年前くらいに観光ツアーでニュージーランドには行っています、その時は山歩きもしていなかったので本当にごく普通の観光をしていだけしたが、その時NZの自然の素晴らしさは覚えていました。

今回のトレッキングの話が来たときは、予定を見るとマウントクックではハーミテージホテルに泊まるし(前の時は寄っただけ)ルートバントラックとクイーンズタウンのトレッキングも入っていて、これはもう「絶対に行こう」と決心してお金を貯め始めたのです。

まだまだ先だと思っていたニュージーランドの旅も申し込みする段階に来ていよいよなんだわ〜とワクワクしていた。ある日ウエックさんの方から日程変更のお知らせが・・・・ニュージーランドは世界の中でも自然をとても大切にしている国で、今度のルートバーントラックも今年から規制が変わって1グループ10人までと変わってしまったそうで私達は15人なので全員一緒に歩けないことになった。

その間の細かなことは旅行社で調整していたので私には判らな無いけど、最終的には「ルートバーン・トラック」と「ミルフォード・トラック」とに別れて行くことになった。私はミルフォードトラックの方に参加してくださいと言われ、ミルフォードトラックは「世界で一番美しい散歩道」といわれていて、ニュージーランドでのトレッキングの代名詞のところなので変更になってかえって嬉しかった。そんなこんなで色々と有りましたが無事に出発の日を迎えたのです。

行程表地図


星 1日目 12/05 曇り
〜成田〜シンガポール空港〜クライストチャーチ〜

成田に9時30分集合、家から成田までは私鉄に乗って約1時間で着く成田に行くときだけは千葉で良かった〜と思います。今回誘った友人と待ち合わせ無事に集合場所に到着、チロルの時に一緒だった方達と久しぶりのご挨拶、添乗の稲村さんともチロル以来、今回は総勢15名のツアーです。

飛行機

11時30発のシンガポール航空で7時間掛かってシンガポールへ、そこから乗り換えて10時間掛けてクライストチャーチに向かう。飛行時間は合わせて17時間・・・なんだか考えただけでも腰が痛くなりそうです。

飛行機から

前回ニュージーランドに行ったときは確かNZ航空の直行便で、3月のオフシーズンだったので飛行機も空いて比較的楽だった記憶があります。直行便だと11時間位で着きますが、12月はハイシーズンなので直行便を使うと7万くらい高いチケットになるそうで、今回はこの時期にしては旅行代金が安く抑えてあるので仕方ないですね。

シンガポール行きの便は満席で18:00にシンガポールに到着、ここで次の飛行機まで約3時間まって21:05発のクライストチャーチ行きに乗りますがこちらも満席でした。成田から乗った飛行機よりもこちらの方が新しい感じで座席も広く感じた。

機内食

シンガポール航空の機内食・・・上の段が日本からので下の段がシンガポール〜クライストチャーチ便。お味は期待していたほどでは無かったです

ニュージーランド旅行 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする