旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< 5日目12/9(土)晴れたり曇ったり時々雨 | main | 3日目12/7(木) 晴れ・強風午後から雨 >>

4日目12/8(金)曇り強風

星 マウントクック〜マッケンジー峠〜クロンウェル〜クイーンズ・タウン

8日の朝

朝目が覚めたら曇りアオラキ・マウントクックも雲の中です、昨日雪が降ったらしく回りの山々がうっすらと雪化粧していました。お天気は曇りでしたが強風のために、残念なことに遊覧飛行は中止になりみんなガッカリしていました。

1998年氷河遊覧の写真
1998年に私が遊覧飛行して氷河に下りたときの写真載せてみました〜

9時にホテルを出発、3時間少し掛けてクイーンズタウンに向かいます。途中のプカキ湖の所で野バラ咲いているところに寄って写真撮影、リチャードさんの説明ではこの野バラは開拓者達が壊血病予防の為に持ち込んだ外来種だそうです。バスの中でも運転をしながらもNZのいろいろなことを説明してくれた。特に植物は詳しいのでとても勉強になる。

野バラ

オマラという町で休憩、その時にランチボックスを貰いバスの中で食べる。外の景色は延々と牧場が続いていて、巨大なスプリンクラーが水をまいている。マッケンジー峠(950m)を越していくと風景の中にタッソウという草が生えているのが見える。この草は森林限界より上に生えるそうで、草の下は温度が高く動物の避難場所にもなるという。

ランチボックス
休憩に寄ったドライブインとランチボックス

マッケンジー峠
茶色いふさふさの草がタッソーです。

途中のクロンウェルの町で果物と蜂蜜のお店に寄る、ここは前回も寄ったところです。お店の裏にはサクランボの畑が続いていて美味しそうなサクランボがなっている。前回の時は3月だったので気がつかなかったけどバラ園もあり今の季節のNZはお花であふれています。

果物の町

蜂蜜と果物のお店
ここでみんな蜂蜜のお土産を買った。

その次にギブソンバレーではいまNZの産業の1つになったワイナリーに寄って試飲をさせて貰いみんなでワインをお土産に買った。

ブドウ畑
ブドウ畑

2時にクイーンズタウンに到着、ホテルに入り荷物を置いて早速町の探索に出掛けます。私達ミルフォードトラックに行く組は、5時から説明会があるので説明会場を教えて貰いそこで取りあえず解散。友達とお土産屋さんをのぞいたりスーパーに行ってみたり湖の畔を散策したりして時間になり説明会場に向かう。

クイーンズタウン
クイーンズタウンは坂の町ですね

ワカティプ湖畔
ワカティプ湖畔を散策

今回ミルフォードトラックに行くのは15名中8名と稲村さんの9名です。会場はこのミルフォードトラックとルートバーントラックのガイドウォークを主催している「アルティメット ハイクス(Ultimate Hikes)」。ルートバン組も二日後にはリチャードさんと出発。後日同じ所で説明を受けたそうです。

会場は日本人専用になっていて私達9人の他にこれは後で判ったのですが、アルパインツアーの13人、個人で参加している女性2人とご夫婦と新婚さんの6人で日本人だけで総勢28人です。なんだか日本人ばかり?になるのかな(この時点では他の国の人が何人参加するか判らなかった)初めにアンケート(食べ物の好みとか・・・)を書いてからビデオで大まかな説明を受ける。ザックとかシーツとか雨具の貸し出しもしている。空身で来ても大丈夫な用になっているのね。会場の下にはお店も有って必要なものが買えるようになっている・・・良くできていますわ。そしていよいよ明日、ここからミルフォードトラックに向けて出発です。

説明会の後はみんなでワカティプ湖畔にあるレストランで夕食、ルートバーントラックにいく組とはしばしのお別れになるのよね。ホテルに帰りトレッキングに持っていく荷物とホテルに預ける荷物を分けて置く。部屋は綺麗なのだけど、道路に面している・・・一泊だけだししかないか。

夕食のレストラン
湖畔にあるシーフードレストランで夕食

メニュー

メインは白身魚かステーキ、私はステーキを頼んだ。

食事




ニュージーランド旅行 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする