旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< ニュージーランド・南島春のトレッキング11日間 | main | 今年もキノコ狩り〜 >>

二岐温泉・大丸あすなろ荘

【雪見露天風呂に入ろう】2007・3/18〜19 晴れ 時々曇り のち雪

温泉 大丸あすなろ荘

路線バス 大宮〜(新幹線)〜新白河〜(村営バス)〜大丸あすなろ荘

提灯

姉と話していてどこか温泉に行きたいねぇ〜と言うことになり、どうせなら秘湯を守る会のスタンプを押して貰るお宿と思い、前から行ってみたかった大丸あすなろ荘さんに決め(私の独断)早速予約。姉にすれば住んでいる大宮から福島はすぐだし、もう少し遠くに行きたかったのかもしれない。でも今回は観光もなしで雪見の露天風呂にゆったりと入って過ごすということにした。

二岐温泉は山の中に有るので結構不便でくるまで行くといいのですが、雪道は運転したくないので宿に問い合わせしたら、新白河駅から1日1便村営バスが出ているとのことで、それに合う新幹線で行くことにした。新白河に止まる新幹線もあまりないので必然的に乗るのは決まってしまいますが、帰りもそのバスが11時に出るというのでそれまで部屋に居られるのが良かった。

ヤーコン号
ヤーコン号、新白河駅から二岐温泉まで行っていて予約制です。

新白河駅から予約制のヤーコン号に乗って1時間20分、途中道の駅で10分休憩。この道は去年南会津に行ったときの通った道、見渡しても今年はほんとに雪が全然無い。それでも山に入っていくと徐々に雪景色になってきた。

大丸あすなろ荘

宿には3時には着いてしまった・・・新幹線を使うと近いなぁ〜部屋二はいると掘りごたつが窓の所にあり、これは事前に掘り炬燵のある部屋といって頼んでおきました。窓の外は雪景色、雪も降ってきてこういう景色が見たかったのよ〜

温泉
大浴場

早速温泉に、まずは内湯の大浴場〜掛け流しのお湯は温度も丁度良いし温まります。難点は洗い場が4つしかないことかな、宿泊客が多いと大変かも。それから露天の子宝の湯に向かう。ここは渓流沿いに露天があるのですが上の方に家があって雰囲気ぶちこわし〜それさえなければ野趣満点のおふろなのに残念。あとで渓流露天風呂にも行きましたが、ここは沢のすぐ側にあってこれぞ露天風呂という雰囲気で良い感じです。ここのお宿自慢の自噴泉は混浴なので今回は翌日の朝、女性専用になるのを待って入りました。

案内
露天風呂にいく時の案内板

子宝の湯
女性露天風呂


露天風呂から見える景色

お風呂に入り、部屋に帰って掘りごたつに入って2人でビールを飲みながらお喋りしたり、本を読んだり、寝っ転がったり、姉の持ってきたゲームをしたりして過ごしす。

雪が降る
夕方雪が降ってきた・・・

ゲーム
炬燵に入ってビールを飲んでゲームする・・・

夕食はこんな感じ〜味噌仕立てのお鍋は美味しかったが、あとは普通かな・・・

夕食

寝る前にまた温泉に入りに行く。

渓流の側のお風呂
真っ暗で良くわからなかったので・・・

露天風呂
翌朝改めて見に行く、やっぱりこういうお風呂は明るい内に入りたいよね。

翌朝は朝食の前に温泉、食べてから自噴泉のお風呂に行くが誰も居なてのんびりと入れた。時噴泉と言うくらいだから岩盤の下からお湯がわき出ている。湯船の底はでこぼこしていて深いところもあるので動くとききを付けない、でもお湯はやっぱり最高〜

朝食
朝食を食べてから

自噴風呂

このお宿自慢の自噴泉のお風呂に入りに行く、この宿で一番良かったお風呂だな〜今回は日・月だったので宿泊客も少なくて温泉にゆっくり入れたことが一番良かった。10時半までゆっくりと居て、またヤーコン号に乗って帰ってきました。

星 宿の感想(これはあくまで私個人が思ったことです)

温泉・・ さすがに温泉は最高です。
部屋・・・・・2万円と高い割にはなんとなく暗く、テレビが床の間に直に置いてあり見づらいし床の間の意味がない。部屋に入るドアが防火の為なのが鉄製のドアで旅館で部屋入るドアとしては初めて、なんだか風情がないなぁ〜と思った。ふすまの取っ手の所も一箇所取れていたし・・・畳も余り綺麗ではなかった。一番は部屋の匂いかな〜私は匂いに敏感なので特にそう思ったのかもしれないが、部屋にたばこの匂いが染みついている感じで部屋に入ったとはき独特の匂いがした。いまはホテルでもレンタカーでも禁煙部屋や禁煙車を指定出来るから、旅館でもそうなって欲しいと思う。

料理・・
可もなく不可もなくという感じ、小鉢などは市販の物のような気がした。

従業員は感じがよくていいのだけど、泊まり客が少ないからか館内が寒かった事と浴衣の上に着る羽織がぺらぺらの生地で外のお湯に入りに行くには寒い、もう少し厚手のだと良いのになとおもった。

お宿全体的にこういっては失礼かと思うけど、センスが無い感じなのよねぇ〜お土産売り場もロビーも、もう少しやりようがあると思のですが・・・細かなところの気配りが全体の雰囲気を決めるのではないかとおもう。これは私の勝手に思ったことなのですが・・・

もう一度行くかと聞かれたら・・・そうねぇ多分行かない(苦笑)
秘湯を守る会の温泉 | permalink | comments(5) | -

この記事に対するコメント

※あずささん、感じ方は人それぞれなので気にしないでね。先月高峯温泉に行ったばかりなのでどうしても比べてしまったのよね。ここは会長さんのお宿だとは知っていました、10個たまっていくと良いお部屋にしてくれるそうですよ。楽しんできてね(^^)

※山百合子さん、そうそうヤーコンでお芋の一種なのよね。この天栄村の特産品だそうで、帰りにお土産で買ってきました。
mogu | 2007/03/24 11:05 PM
moguさん

雪見温泉は良いねぇ〜
ヤーコン号って、福島ってヤーコンが特産なのかな。
私がヤーコン料理食べて美味しいと思ったのも福祉迄の事だし。
二岐山に登ったとき日帰りで寄ってたかと思ってたけど、素通りしてた。
一度泊まろうと思って検索したら高かったしね(^^)
姉妹で温泉、ゆったりのんびりで気持ち良さが伝わるね。
山百合子 | 2007/03/24 9:14 AM
行ってきましたね。
感想〜なるほど女性ならではのチェックですね。
初めて行った時は気づかなかったことに、私って鈍感かな〜なんて・・・
確かにmoguさんが指摘したことが思い出されました。
此処の温泉のオーナーは秘湯を守る会の会長をしているのよね〜
センス、確かに無い!私が気に入ったのは温泉だけかもです(^_^)
5月に行くんだけど〜4人ともサービスなので、どうなるんだろう・・・
ま〜温泉だけが目的なので、後は期待しないでおこうっと!
あずさ | 2007/03/23 9:26 AM
いくちゃん、こんばんは(^^)
姉とは5才違いで子供の頃はいつも喧嘩ばかりしていました。でもこの年になると兄姉が居るって良いなぁと思います。いくちゃんもきっと私の年頃になるころには妹さんと一緒に行けるわよ。

私は特に雪景色が好きで冬にわざわざ東北の温泉に行くのよ。温泉に入れば寒いのも余り感じない、一度いくちゃんも体験してみてね。
mogu | 2007/03/22 10:14 PM
moguさん お姉さんとの旅行
話も弾んで楽しかったですか〜。
今回はビールの友もいましたね(笑)
私も妹といつかこんな旅をしてみたいな。

温泉と雪って、どうしてこう絵になるんだろうかー。
実際、寒かったりはしないですか〜?
一度、試してみたいです。
いく@しずおか | 2007/03/22 12:56 PM
コメントする