旅物語

moguが訪ねた旅の記録です
<< 秋田・鶴の湯温泉 | main | 10日目12/14(木)晴れ/ 11日目12/15(金) >>

高峯温泉

【高峰温泉まったり湯けむりツアーの巻】2005・6/13〜14

温泉 高峯温泉

路線バス 池袋高速バス〜小諸〜高峰温泉〜佐久平〜上野

20年来のテニス仲間5人で高峰温泉に行ってきた。この高峰温泉は去年の一月にスノーシュー体験で訪れてお気に入りの温泉に、なので今回は友達を誘ってお花の時期に訪問してみました。前回と同じ西武バスで小諸まで、そこで次のバスの時間までお昼を食べ懐古園を散策して高峰温泉に向かいました。冬は高峰高原までしかバスは行かないけど、雪が消えると高峰温泉の前までバスが運行されているので便利です。バスの運転手さんもサービスが良くいろいろと説明してくれて面白かった(笑)

高峯

3時半に高峰温泉に着き、当初の予定通り高峰山に登ります。前回はスノーシューで登って、展望を楽しみましたが今回は新緑が楽しみです。登山道を上がっていくと西側の斜面がシャクナゲのお花でいっぱい!!こんなにあるなんて知らなかった。それにイワカガミの群落もあるしなんだか嬉しい驚き〜友達も喜んでくれて良かった。山頂は私達だけでのんびり出来ました(笑)だいたい往復で1時間30分のコースを1時間少しで行ってきてしまった・・・・友達山登りはしないけどテニスでみんな足は鍛えてあるからかな?早かったわ(笑)旅館に帰って、温泉に浸かり美味しい食事を食べて、私はなんだか疲れて寝てしまったけど、友達たちは星の観察会の替わりにスライドを見せて貰ったみたいで翌朝聞いたら楽しかったと言っていた。

新緑

次の日は高峰温泉が無料で案内してくれる、池ノ平湿原への高山植物観察会に参加の予定。でも、朝ご飯の前に林道を少し散歩に出掛けます。雲海は見られなかったけど、爽やかな空気が気持ち良かった〜朝ご飯を食べていたら、目の前のえさ台にいろいろな鳥がやって来るのが見られた。

小鳥

9時に玄関前に集合〜総勢約20で二台の車に乗って池ノ平湿原の入り口まで林道を行きます。前回雪の時は歩いた林道です。(笑)二名のガイドさんが付いて、雲上の丘のほうに上がっていき、お花が咲いているところで止まっては解説をしてくれて、望遠鏡で鳥を観察させてくれたりしてのんびりと歩きます。雲上の丘からの展望はなかったけど、下に池ノ平湿原が見え、雲の流れを見ながらの景色は素晴らしい。
雲上の丘からいったん下り、見晴岳のところのコマクサの保護地に出ます。コマクサはまだ蕾でしたが保護柵で囲まれた中に一輪だけ咲いていた。ここから池ノ平湿原に下りて散策。でも湿原は笹に覆われて水が無くなっている。

池ノ平

楽しかった観察会も終わりまた車で宿まで戻り、お昼に頼んであった高峰温泉名物手打ち蕎麦を食べ、バスで佐久平まで行き帰りは新幹線で帰ってきました。それにしてもこんなにリピーターが多い温泉も珍しいんじゃないかな?、私も二回目ですが、来るの5回・6回目だとか中には10回は来ているという人もいて、夏の予約をしていた人もいた。ここは夏の第一週が色々なお花が咲いていて素晴らしい・・・と常連の人が教えてくれもう夏は予約がいっぱいだそうだ。私も多分また来そうだな今度は黒斑山に登りに来よう〜(笑)


今回の旅行は長年親の介護をしていた友人のお疲れ様会で私が企画したのだけど、よろこんで貰えて良かった。ちなみに高峰温泉は秘湯を守る会の温泉なので、スタンプ押してもらいこれで3個貯まりました〜(^^)vうふ

温泉秘湯を守る会ホームページ
秘湯を守る会の温泉 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする